広島市 肛門科 外科 胃腸科 痔 内視鏡 便秘

広島県広島市中区十日市町1-6-19

オンライン問診
レディースタイム
Contents

大腸肛門病の悩み掲示板
携帯サイト

HOME»  患者さんの声

  50歳代 男性 (2014年1月)
   齢50年、今回が初めての手術、入院であり、しかも、他人には言いにくい部位の病でもあって、内心不安と緊張とで一杯でした。
 しかしながら、明日に退院を控えた今、傷の痛みもだいぶん和らいで、また、病院での居心地も良くて、なんだか退院するのがもったいないような気さえします。
 10日間入院して、僕はまず、この病院の看護師さん達の温かさに感心しました。これだけの数の看護師さんがいらっしゃれば、中には冷たい方やソリが合わない方がいらしても仕方ないとも思うのですが、この病院の看護師さんはどの方も温かく、笑顔が良く、ホスピタリティ(お・も・て・な・し)の心を持ち合わせていらっしゃる方ばかりでした。夜に寒くないかと心配してアンカを勧めてくれたり、腰が痛いと言えば、毎日湿布を貼ってくれたり、中にはマッサージまでして下さる方もいらっしゃいました。本当に「感謝!」です。
 また、毎日の食事にも感心しました。病院食と言えば、味も素っ気もないものを想像しますが、ここでは全く違っていました。クリスマスの夜にはチキンを、大晦日には年越しそばを、正月元旦、二日には、おせち(の一部)を、そして正月三日には雑煮を、といった具合に、これはもう病院食を超越した、作り手の意図、患者に対する思いのようなものを感じました。この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。
 以上の通り、ここの病院は、院長先生の優しさ、物腰の柔らかさに始まり、看護師さん達スタッフの温かさ、食事における気配りに至るまで、すべてに渡って、大変満足、納得のいくものでありました。
 ここが病院ではなく、旅館やホテルなら、毎年の盆暮れには、再々訪ねて泊まりたい。そんな気持ちにさせてくれました。
お世話になりました。本当に有り難うございました。